1. ホーム >
  2. 会社案内 >
  3. 会社概要

会社概要

ご挨拶

京都には、文化の証として国宝級の文化財がひしめいて、それらには「日本の美」や「粋」が凝縮されています。
もしひとたび炎の中に消え去ることとなれば、それは日本文化の大いなる損失と言わざるを得ません。
国宝級の文化財を創造する事は難業ですが、それを維持し守り抜くことも、また至難の技です。
京都に在住した二重瓶消火器の考案者が、火災の脅威から大切な文化財や建造物を守ろうとしたのがハツタの原点です。
このように、崇高な思想がハツタの始まりであり、現在もハツタの防災意識の根底に脈々と流れております。
これまでも、そしてこれからも、ハツタの先端技術と思いやりの心で安全への夢を追い続けてまいります。

株式会社 初田製作所
代表取締役社長 初田 和弘

会社概要

社名
株式会社 初田製作所
代表名
代表取締役社長 初田和弘
創業
明治35年(1902) 12月1日
会社設立
昭和22年(1947) 8月19日
資本金
8千万円
従業員
約290名(2015年4月1日現在)
営業品目
各種消火システム・特機システム・警報システム・各種消火器・防災関連機器

職場風土改革への取組

職場風土改革への取り組みについて
PDFダウンロードはこちらから
  • ▲ top of page