1. ホーム >
  2. 製造装置・実験装置用システム >
  3. 新エネルギー用自動消火システム >
  4. Smart Grid Cabi

Smart Grid Cabi

コンテナ型蓄電池設備用自動消火システム

消火に必要な機能をコンパクトなBOXに内蔵したパッケージ型自動消火システム。
効果的かつ安全性を兼ね備え、万が一の時に安心なシステムです。

  • HAMH-68-SG

    工事中

    HAMH-68-SG

※その他にも、「初田コミュニケ―ションサイト」に掲載しております。
  • 優れた消火性能

    ・消火能力が高いハロン1301を使用しており、区画体積に対しての必要消火剤量が少なく、コンパクトな設計が可能です。
    ・ハロン消火剤は「ハロン消火剤を用いるハロゲン化物消火設備・機器の使用抑制等についての一部改正について」
      (平成26年消防予第466号)に基づき、問題なく使用できます。

  • 蓄電池設備などの電気火災に有効

    ・高絶縁性、高浸透性、程汚損性に優れているので、コンテナ型蓄電池設備に最適な消火システムです。

  • 人にやさしい

    ・毒性が低く、人体への安全性が高いため、人が立ち入る部分に設置が可能です。

機器仕様(メインタイプ)
品名 Smart Grid Cabi(スマートグリッド・キャビ)
制御盤認定型式名 COM-A
制御盤認定番号 制-086号
商品名 68Lメインタイプ 47Lメインタイプ
型式記号 HAMH-68ーSG HAMH-47ーSG
全設備重量(各充填時) 約238kg 約248kg 約186kg 約196kg 約206kg
消火剤の種類 ハロン1301
充填消火剤重量 60kg,70kg 30kg,40kg,50kg
消火剤容器 材質:マンガン鋼他、耐圧試験圧力:12.8MPa、塗装色:グレー
容器弁 型式番号:よ-081号      型式記号:HFV-68H
格納箱寸法 W525×D380×H1915
格納箱構造 前面片開き方式(t=1.6mm)
格納箱塗装 塗装色:白色(日塗工本体:P2,扉:P1近似)
使用温度範囲 0℃~+40℃
使用湿度範囲 85%以下
音声警報装置 AA-008号(認定品)
手動起動装置 評14-427号(性能評定品)型式記号:RPB-237
機器仕様(サブタイプ)
品名 Smart Grid Cabi(スマートグリッド・キャビ)
商品名 68Lサブタイプ 47Lサブタイプ
型式記号 HASH-68-SG HASH-47-SG
全設備重量(各充填時) 約238kg 約248kg 約186kg 約196kg 約206kg
消火剤の種類 ハロン1301
充填消火剤重量 60kg,70kg 30kg,40kg,50kg
消火剤容器 材質:マンガン鋼他、耐圧試験圧力:12.8MPa、塗装色:グレー
容器弁 型式番号:よ-081号      型式記号:HFV-68H
格納箱寸法 W525×D380×H1915
格納箱構造 前面片開き方式(t=1.6mm)
格納箱塗装 塗装色:白色(日塗工本体:P2,扉:P1近似)
使用温度範囲 0℃~+40℃
使用湿度範囲 85%以下
電気仕様
起動方式 メインタイプは手動・自動切換方式、サブタイプはメインタイプと連動方式
感知器回路 2系統をAND動作方式
遅延回路 0~99秒間で任意設定可能
モニター機能 ①感知器回路断線検出
②地路検出
③回路電圧異常検出
④手動起動装置ライン短絡検出
システムセット状況 手動:手動灯点灯、システムが手動状態です
自動:自動灯点灯、システムが自動状態です
接点機能 ①手・自通報          c接点×1
②火災通報            c接点×1
③起動通報            c接点×1
④放出通報            c接点×1
⑤異常通報            c接点×1
⑥機械停止接点      c接点×1
接点仕様 接点容量:60W・125VA最大
最大電流:1A、最大電圧:AC250V・DC220V
電磁式弁開放器 型式記号:CS-24T
起動用ガス容器 型式記号:C-1S、充填ガス重量(0.6kg)
メンテナンス機能
(閉止弁にて切換)
常時:常時灯点灯、システムが使用可能
点検:点検灯点灯、システムが点検可能
異常:異常灯点灯、閉止弁の位置の確認をして下さい
閉止弁ユニット 型式記号:MEB-2L
回路電圧 DC24V
消費電力 50W最大
非常電源 下記タイプから選択し内蔵可能

◆蓄電池設備(認定品)
①蓄電池容量:3.5AH、供給電源:AC100V
②蓄電池容量:3.5AH、供給電源:AC200V

コンテナ型蓄電池設備用自動消火装置  Smart Grid Cabi 設置例

  • 設置例

  • ▲ top of page