1. ホーム >
  2. 製造装置・実験装置用システム >
  3. 新エネルギー用自動消火システム >
  4. Wind Cabi

Wind Cabi

風力発電設備用自動消火システム

消火剤放出後の機械への汚損もない自動消火システム。効果的かつ安全性を兼ね備え、万が一の時に安心なシステムです。消防法に準拠した設計であり、業界初の安全センター性能評定品のため、安全性向上に貢献します。

※その他にも、「初田コミュニケ―ションサイト」に掲載しております。
  • ハロン1301によるクリーンな消火

    ・ハロン1301を使用したガス消火ですので、放射時の機器へのダメージは少なく、消火後の復旧が容易です。
    ・消火性能の優れたガスなので少量で消火でき、容器スペースがコンパクトです。
    ・ブレーキパッド部、オイルタンク部等のオープンエリア対象物(局所消火対象物)の消火が可能です。
    ・ハロン消火剤は「ハロン消火剤を用いるハロゲン化物消火設備・機器の使用抑制等についての一部改正について」
    ( 平成26年消防予第466号)に基づき、問題なく使用できます。

  • 電源にリチウム一次電池を使用

    ・電池駆動で交流電源から独立するので、落雷ノイズに対し強化されます。
    ・電池寿命1年と長期監視が可能です。

  • 優れた熱センシングシステム

    ・小型で高速応答の熱検知センサーを使用し、機器内部の初期火災を検知可能です。

  • 優れた異常監視機能

    ・熱検知センサー・リモート押釦ラインの断線検出、電池切れ、起動装置セット不良等、優れた監視機能を持っています。

  • 遠隔起動機能

    ・人による火災発見が早い時は、ナセル外から遠隔操作(リモート押釦)で消火システムの起動ができます。

  • 業界初・安全センター性能評定

    ・風力発電設備用の自動消火システムとして(一財)日本消防設備センターの評価を受け、性能評定を取得しています。

仕様





品名 Wind Cabi(ウィンド・キャビ)
型式記号 キャビネックスBW
性能評定番号 評27-003号 ※1
商品型式 HAX-10BWHAX-20BW
消火剤 ハロン1301
消火剤質量 10.0kg18.8kg
外形寸法 H910mm×W300mm×D280mm
本体質量 約40kg約65kg
塗装仕様 赤色  日塗工J2-142(メラミン焼付塗装)
使用温度範囲 -10℃~+50℃(但し、ノズル・センサーは除く)
使用湿度範囲 0%~85%  但し、結露なきこと


使用電池種類 専用リチウム一次電池×2本(電池寿命:1年)
熱検知センサー入力回路 4系統(100℃固定・OR動作)
起動用押釦 赤色押釦(破壊アクリル板付き) ※2
リモート押釦入力 1入力(起動用)/オプション品 ※3
警報ブザー 電子ブザー(火災時:連続音、異常時:断続音)
ブザースイッチ 警報ブザーの鳴動を停止
電源表示灯 緑色LED(電源確認釦を押下時に点灯)
火災表示灯 赤色LED(火災時:点滅)
異常表示灯 黄色LED(異常時:点滅)
下記の異常時に点滅

・熱検知センサー 断線
・リモート押釦ライン 断線
・ガス発生式起動装置セット不良
火災移報接点 a接点×1(火災時出力)
機械停止移報接点 c接点×1(火災時出力)
異常移報接点 c接点×1(異常時出力)
下記の異常時に出力

・熱検知センサー  断線
・リモート押釦ライン  断線
・電池切れ
接点仕様 最大電流:2A 最大電圧:AC250V・DC220V ※4


ノズル形状 前方放出型ノズル
放射時間 30秒以内

※1  (一財)日本消防設備安全センター性能評定品です。
※2  起動用押釦は、制御盤のメンテナンス時にのみ使用致します。
※3  リモート押釦とは、遠隔操作によって消火装置を起動する際に使用するための押釦です。
       押釦は、「無電圧a接点式」を選定し、接続してください。
※4  抵抗負荷に対する最大定格です。
       誘導負荷の場合は、抵抗負荷の場合に比べ、開閉能力が低下しますので、ご注意ください。
       b接点など定常的に電流を流す場合は、電流値を1A以下としてください。

風力発電設備用自動消火装置  Wind Cabi 設置例

  • 設置例

  • ▲ top of page