1. ホーム >
  2. 会社案内 >
  3. SPSクラブ

レベルアップ研修体制

初級研修 Jコース

消防設備の知識がほとんどない初心者の方への研修です。消火設備とはどの様なものか、各設備の特徴などを実機を通じて解説します。実放射をご体験頂けますので、一つの経験としてご参加ください。

中級研修 Mコース

消防設備士免状を取得してはいるが、実際の現場経験のない方に最適なコースです。実務としての試験結果報告書の作成実習から、営業上必要となる法令のポイント解説、消火薬剤算出方法など幅広く知識を収得できます。

上級研修 Sコース

消火設備の見積もり積算及び設計コースです。設計基準はもちろん、コツやポイント、レアケースを用いた演習問題形式のプログラムです。

マイスター研修模様

これらの写真はマイスター研修のほんの一例です。実消舘を使った体験型研修では、会員様のスキルアップを実体験を通してお手伝いいたします。皆様のご参加を社員一同、心よりお待ちしております。

設備別研修

img_sps_08
IG55(アルゴナイト)消火設備、二酸化炭素消火設備、キャビネックス
img_sps_09
たん白泡消火設備、水成膜泡消火設備
img_sps_10
粉末消火設備
img_sps_11
スプリンクラー設備、屋内・屋外消火栓設備
img_sps_12
防雷神(内部雷保護システム)、厨房用自動消火装置

会員からのご意見・ご感想

img_sps_13

  • 勉強になった。資料も今後の参考になる。(Sコース)
  • セッティングから放出試験までが体験できて非常に良い。(Mコース)
  • 実地研修が役に立った。実際に施工する事がないので勉強になった。(Mコース)
  • 基礎から復習ができたのでよかった。実際の放水が見れて良かった。(Mコース)
  • 法令の部分についても、もう少し教えてほしい。(Mコース)
  • 販売力向上になる様な営業的な別の講義はないか。(Jコース)
  • 段映像等でしか見たことがないものを実際に見て体験する事ができた。(Jコース)

  • ▲ top of page